読書会:「ベイズ統計の理論と方法」

投稿者: | 2017年6月8日

コロナ社から発売されている渡辺澄夫著「ベイズ統計の理論と方法」の読書会を始めました。

ベイズ統計に関する書籍は最近多数出版され、あちこちで色々な読書会が開催されていますが、この読書会でこの本を読もうとする動機としては、WAICについて書かれた教科書だから、ということになります(詳しくは上記リンクの渡辺先生による解説を参照)。

毎週水曜夜を予定し、場所は恵比寿駅近くの弊社会議室で開催します。6/7に第1回を開催し、第8章(この本に必要な統計の知識)の章をざっと流しました。本格的な読書会は来週以降で、第1章から、ひとり2ページづつ担当しての輪講スタイルを予定しています。(参加人数が減ると、担当ページは増えるかも。。。)

第2回の告知ページは「ベイズ統計の理論と方法」読書会#2になります。まだ若干名参加可能ですのでご興味のある方は、書籍を購入の上でご参加下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA