スタンフォードインターンシッププログラム成果発表会@京都にて発表しました 2015年08月21日(金)

投稿者: | 2015年9月14日

unnamed

梅染(dr4caena)です。

NaviPlus では、毎年1名のスタンフォード大学のインターンシップ生を受け入れているのですが、今回は NaviPlus でのインターンシップの目的や方法、TIPS、アンチパターンなどを伝えて欲しいとのオーダーがあり、発表をさせていただきました。

今年の弊社のインターンシッププログラムに参加してくれたのは、コンピュータサイエンス専攻のAlan君ですが、昨年のRuben君、一昨年のNick君同様、とても素晴らしい才能と向上意欲を持った学生で、約2ヶ月と短い期間ではあったものの、大きな貢献をしていただけました。非常に感謝しております。

簡易的ではありますが、インターンシッププログラムのテーマや様子は弊社HPのブログにも記事として掲載しておりますので、興味がある方は以下もどうぞ。

2015.08.20(木) お知らせ
スタンフォード大学生インターンシップ受け入れの紹介

また、昨年のRuben君の以下の記事のように、Alan君にもNaviPlus でのインターンシップについて記事を書いてもらっていますので、近日中に公開する予定です。

Tales about NaviPlus – ナビプラスにて2ヶ月インターンシップを経験しました

p.s.
なぜに3週間後に?という話ですが、私が筆不精であるためです。申し訳ございません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA